1. HOME
  2. セレクション
  3. 水を考えるつどい(8/1開催)

水を考えるつどい(8/1開催)

「水を考えるつどい」が今年も水の日=8/1に開催されます。今年度のテーマは「流域でともに生きる」で、大分県日田市原田市長の基調講演の後、「流れの上流でも下流でも幸せになる流域の再生~上下流で水を考える~」をテーマにパネルディスカッションを行います。参加申込方法は告知チラシをご覧ください。※参加申込は7/20(金)まで

告知チラシ >

開催趣旨

流域でともに生きる
 平成26年の水循環基本法の制定や平成27年の水循環基本計画の策定を経て、流域で水循環を一体的に捉え、その維持・回復を図る取組や、それを地域の活性化に結びつけていく試みが行われています。
 第42回水の日・水の週間を記念して開催される、「水を考えるつどい」では、水の作文コンクール受賞者表彰の後、水との関わりや魅力ある水源地域づくりをテーマとして、大分県日田市の原田啓介市長の基調講演と有識者によるパネルディスカッションを行います。


開催日時・会場

平成30年8月1日(水)14:00-17:15(開場13:30)
会場:イイノホール(外部サイト)


プログラム

式典
主催者挨拶
全日本中学生水の作文コンクール表彰式など

第一部:基調講演
流域の暮らしを支える水の里をもっと豊かに(仮題)
~未来へつなぐ生命(いのち)の地下水~
大分県日田市長 原田 啓介 氏

第二部: パネルディスカッション
流れの上流でも下流でも幸せになる流域の再生 ~上下流で水を考える~

青山 佳世 氏(フリーアナウンサー、フォレストサポーターズ) ※コーディネーター
金沢 緑 氏(関西福祉大学教授)
黒川 純一良 氏(内閣官房水循環政策本部事務局長)
温井 浩徳 氏(横浜市水道局水源林管理所長)
原田 啓介 氏(大分県日田市長)
宮林 茂幸 氏(東京農業大学教授)
山田 健 氏(サントリー株式会社サステナビリティ推進部チーフスペシャリスト)
(五十音順)

セレクションに戻る